痩身エステと病院の違い

痩身エステのメニューを取り入れているエステティックサロンやクリニックなどの医療機関で施術が行なわれているキャビテーション。サロンと病院で導入されているキャビテーションはまったく同じものなのでしょうか?

脱毛にもクリニックにおける医療レーザー脱毛や、サロンにおけるフラッシュ脱毛と種類がわかれていますが、医療レーザー脱毛をサロンが行なうことは法律によって認められていません。医療レーザー脱毛は医療行為であり、非医療機関であるエステティックサロンが使用することは許されない行為なのです。これと同じようなことがキャビテーションにもあり、クリニックで行なわれている細胞の膜を壊すことによって脂肪を除去していく施術は医療行為であり、専門知識のある医師でなければ行なうことができません。エステティックサロンで実施されているキャビテーションは、皮膚の引き締めなど肌のケアをほどこすことを主目的として行なわれています。すでに述べた細胞の膜を壊して脂肪を除去していく施術をサロンが行った場合は法律に反する行為であり、トラブル発生時に適切な対処を行うことができないため、気をつけなくてはいけません。

以上のことから、キャビテーションでスリムになりたいという場合には、医療機関で施術を受けることが大切です。このサイトではキャビテーションの効果などの情報を提供させていただきますので、この施術法に興味のある方は別のページの内容もぜひチェックしてみてください。